シンプルスマイルシミュレーションの機能:

シンプルスマイルシミュレーションの機能:

  • 完全な笑顔の写真(笑顔の際歯茎が気になる場合)
  • 完全な笑顔の写真と引っ込めた状態の写真
  • 患者さんの動画(任意)。スマイルデザイン中に動画を再生し、結果によって患者さんを分析してスマイルデザインを調整

高度スマイルシミュレーションの機能:

  • 完全な笑顔の写真+引っ込めた状態の写真
  • 完全な笑顔の写真+口腔内の写真
  • 完全な笑顔の写真+STL

ウェビナーに参加してDSDAppやスマイルシミュレーションについて学びましょう。

動画ギャラリー

* real-time screen recordings

#DSDAppの革新的な技術で成功へ:

  • 自動画像プロトコルのDSD顔面分析が顔の特徴をスキャンします。患者さんの笑顔がスマイルデザインの最適な位置になるとすぐにアプリが自動的に写真を撮影します。
  • 自動較正アプリケーションが完全な笑顔と引っ込めた状態の両方の写真をスキャンし、画像のサイズを変更したり、回転させたり、重ねたりして最適な状態にします
  • インテリジェントフレーム計算によりフレームのサイズが変更され、また選択した形状テンプレートが正しい位置に配置されるので、笑顔のカスタマイズを最適に開始することができます。
  • デジタルトライオンが形状を交換したりすべてのテンプレートからさまざまな形状を組み合わせるので、患者さんの個性に最良の形状の組み合わせを見つけることができます。スマイルフレームが形状を再計算するので、リアルタイムでさまざまな図形を比較し、スマイルデザインに最適な決定を下すことができます。
  •  スマイルドネーターがモデルの笑顔を患者さんの顔で再現します。 数回のクリックで自然で美しい笑顔を簡単に作成できます。
  •  Cエモーショナルプレゼンテーションは施術前と施術後の写真、フィルターの追加、署名、フレームなどを活用して美しく感情に訴えるプレゼンテーションを作成します。モチベーションを向上させる写真を患者さんやソーシャルメディアと共有し、簡単にスマイルデザインの宣伝を行うことができます。
  • 画面録画機能でスマイルデザインを録画し、同僚やソーシャルメディアと共有しましょう。

DSDプロトコル

DSDプロトコル

はクリスチャン・コーチマン医師によって作成され、技術的詳細を構造化された方法でキャプチャすることよりコミュニケーションを最適化し、最高の品質と結果を保証することを目標としています。

DSDプロトコルの要件:

  • 完全な笑顔の写真
  • 引っ込めた状態の写真
  • 12時の写真
  • 咬合の写真またはSTL

ヒント:

DSDラボはスマイルデザインプロジェクトからエモーショナルモックアップ、そして最終的な3Dプロジェクトや自然修復に至るまで最高の品質を保証します。

ケース文書

dsd presentation, mix shapes, digital smile design

ケース文書

完璧なケース文書を作成し処置に関わるチーム全員に構造化された情報を提供します。歯科オフィス、医師、技工室用に別々のPDFファイルが作成されます。3DチームにJPGファイルのZipファイルを作成します。3Dラボチームは全ファイル(サイズ変更・較正済み)をCADCAMソフトウェアにインポートすることができます。

DSDApp – スクリーンショット

スマイルデザインとDSDプロトコル実行中、DSDAppは全ての重要なステップにおいてスクリーンショットを作成します。右上部分のスクリーンショットボタンをクリックすると簡単にスクリーンショットが撮影できます。プレゼンテーションにより多くの写真やTスキャンファイルなどを追加しましょう。

ビジネスをより高みへ